Maalam Seddik×津嶋としひと

gunawa.exblog.jp ブログトップ

グナワ・ライブーモロッコに伝わる古代のFUNK-

b0285018_248192.jpg

◆グナワって?
 
モロッコのトランスへ誘うアフリカ色の濃い音楽、そこにはブラックミュージックのエッセンスが

原液のままで 溢れている!
 
ブラックアフリカから奴隷として連れてこられた人々が代々伝えてきた宗教的な音楽で

独特の民族楽器で奏でられます。
 

◆滅多に観られない東京で
のLIVE!

 
Gnawa Yabaniya(グナワ・ヤバーニャ)
 
 は日本では希少なグナワのグループです。

 沖縄在住のマスター 津嶋としひと(アマジーグ、ハッサン・ハクムーンなどと共演多数)
 
 が東京を訪れるタイミングでこのライブが実現しました。
 
 東京ではグナワの生演奏を見られる機会は滅多にありません、この機会に是非!!

 フジテレビ ヨルタモリ出演決定





●第一夜
 
 8月8日(土)吉祥寺 バオバブ(クリック)

 Open 18:00 Start 19:30 入場無料(投げ銭制)

 LIVE:Gnawa Yabaniya with ムスタファ(from モロッコ)
 
 DJ:中村和義、Pallaksch(Elephant Jumpin')、Ucchy、アクセル長尾(赤い疑惑)



●第二夜
 
 8月9日(日)渋谷 はすとばら(クリック)

 Open 18:00 Start 19:30 
 エントランス2千円(美味しい中東料理付き)

 LIVE:Gnawa Yabaniya
   :METALGUINEE
 
 DJ:中村和義 

  ※第二夜にはギニア・マリなどの音楽を演奏する最高のアフリカンチーム
   METALGUINEEをスペシャル・ゲストとして招きました。


●プロフィール


 津嶋としひと〔Gnawa Yabaniya〕(クリック) 
 
 
 海外で育ち、幼い頃からギターを学んでいた彼は
 
 15年前モロッコのマラケシュのフナ広場でHassan el Gadiri師
 
 の演奏するグナワ音楽と出会い、ハッサン師に師事。
 
 帰国後も長く独学を続け日本で初めてのグナワ伝統の弦楽器ゲンブリの奏者となりました。

 
 またギタリスト、シンガーソングライターとしても在住の沖縄を中心に活躍しており 
 
 The FireFly Clan名義として曲Cederが、iTunes
 
 のブルース部門でトップセールスを獲得しました。

 グナワ界の有名人ハッサン・ハクムーン、アマジーグ(グナワ・ディフュージョン)

 などとの共演経験もあり
 
 また2012年にはサディーク・クァナローチと日本ツアーを行なった
 
 彼は名実共に日本グナワの先導者と言えます。
 
 現在は沖縄でグナワを中心の知る人ぞ知る存在として活躍中。

 
 ーGnawa Yabaniyaー

 朝倉かえ、益子武、山田一博、グナワの伝統楽器のひとつであるカルカバやコーラスで参加。

 この4人でフジテレ ヨルタモリに出演します(7月放送予定)

b0285018_2491555.jpg


b0285018_2525041.jpg


 ・Metalguinee(クリック)

 2005年始動 西アフリカへ毎年渡航しアフリカ音楽を追及、
 
 現在独自の世界観に基づく楽曲で活動中、
 
 トラディショナルな太鼓とダンスの迫力あるパフォーマンスも必見!!

b0285018_255498.jpg



[PR]
by yaya2918ya | 2015-06-30 02:56 | ライヴスケジュール
line

2012.11月に来日するモロッコのグナワ・ミュージックのホープ サディークと日本初のゲンブリ奏者で唯一無二の個性を持つ音楽家 津嶋としひとのコラボCD 及び来日公演について紹介するブログです。


by yaya2918ya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31