Maalam Seddik×津嶋としひと

gunawa.exblog.jp ブログトップ

お問い合わせ



 yaya2918ya@yahoo.co.jp 090-9330-3618

  益子 武 まで

 お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
# by yaya2918ya | 2012-10-27 15:05 | お問い合わせ

ワークショップ 個人授業


 マーラム サディークはグナワで使う楽器、ゲンブリ、カルカバ等を個人、団体指導いたします。

 個人授業 3千円/h (スタジオ代込み、レンタル楽器込み)

 お問い合わせ yaya2918ya@yahoo.co.jp 090-9330-3618 益子 武

 お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
# by yaya2918ya | 2012-10-27 15:04 | ワークショップ 個人授業

音源


 来日後すぐコーディングに突入し
 
 Seddik×Toshi名義の新しいグナワ・フュージョンをお届けします。

 12月12日 MEGADOLLYレーベルより itues 配信予定 
  http://www.megadolly.com/TOP.html

  12 月12日 CD同時発売予定
[PR]
# by yaya2918ya | 2012-10-27 14:55 | 音源 CD

グナワとは

 グナワとは 
 
 音楽のみを指す言葉ではなく、
 
 16世紀に西アフリカ諸国からモロッコに

 奴隷として連れて来られた独特な文化、風習を持つ人々を呼ぶ言葉です。

 彼らの文化の多くの部分は門外不出であり、現在でも謎のままです。


グナワ・ミュージックとは
 三線のような乾いた音色と、ベースのような音域を持つ弦楽器ゲンブリ
 
 そして歌。
 
 カルカバと呼ばれる古い歴史を持つ金属製のカスタネット、
 
 ゴスペルのような高揚感をもたらす反復するコーラスで演奏されます。
 
 
 延々と同じフレーズをループするため聴く人々を
 
 強くトランスへと誘うのが特徴です。

 
 ダンス・ミュージック、ヒーリングの効果を持つ宗教儀式として
 
 モロッコの人々の生活に深く根ざしており
 
 ジンと呼ばれる精霊を呼び寄せ操る力のある音楽と言われます。
  
 ジンの力で聴く人を日常から解き放ち、癒す力を与えます。
 

 このブログの筆者はモロッコでリーラと呼ばれる儀式を体験しましたが、
 
 その会場が一体となる高揚感、陶酔感はまさに精霊のもたらす
 
 生トランスといえるものでした。


 グナワ音楽の今
 
 現在、映画スケッチ・オブ・ミャークで注目を集める久保田 麻琴氏も
 
 グナワに早くから注目したひとりで
 
 blue asia名義でグナワを題材としたHotel Morrocoを発表しています。

 
フランスを中心に活躍するアルジェリア出身のグナワ、アマジーグのバンド、
 
グナワ・ディフュージョンなどが近年世界中で注目を浴びています。

 
 今年11月には、アメリカ在住でワールドミュージックのシーンでは世界中で人気の
 
 ハッサン・ハクムーンが来日し公演を行うなど
 
 今後国内でもグナワ音楽に対する関心は高まることでしょう。
[PR]
# by yaya2918ya | 2012-10-24 17:43 | グナワとは

seddik×津嶋としひとのプロフィ-ル

Seddik Qannarouch(サディーク) 
 

 マーラム・サデークはモロッコの首都ラバトに代々伝わるグナワのマーラム(師匠)
 
 の家系に生まれ物心のつく前からどっぷりグナワに浸かって成長しました.

 
 幼い頃に父親を亡くしたためモロッコでも普通は考えられない年齢(10歳前後)
 
 からプロの音楽 家~司祭として大家族を養ってきました。
 
 
 現在26歳の彼は、彼の父親ほどの年齢の偉大なマーラム達と共に抜擢されて、
 
 モロッコ国外でも多くの演奏活動を行っています(年末にはフランス公演)
 
 
 近年ヨーロッパ等からも多くのツーリストを集めて大注目のグナワ・フェスティバル

 (モロッコのエッサウィラで毎年6月に開催)にも出演回数多数。

 
 音楽家として実力だけでなく、強いカリスマも併せ持つ本場モロッコでも
 
 最注目の若手アーティストです。
  
 2012年11月20日に来日し 12月20日までの一ヶ月間日本に滞在します。


 ■リンク 赤い文字をクリックして下さい
 MySpace  http://jp.myspace.com/seddikqanarouch

 YouTube  http://www.youtube.com/channel/UClg3z7M_RSvUYJgVdN5y5Ow?feature=mhee


 津嶋としひと
 
 
 海外で育ち、幼い頃からギターを学んでいた彼は
 
 12年前モロッコのマラケシュのフナ広場でHassan el Gadiri師
 
 の演奏するグナワ音楽と出会い、ハッサン師に師事。
 
 帰国後も長く独学を続け日本で初めてのゲンブリ奏者となりました。

 
 またギタリスト、シンガーソングライターとしても在住の沖縄を中心に活躍しており 
 
 The FireFly Clan名義として曲Cederが、iTunes
 
 のブルース部門で世界トップセールスを獲得しました。
 
 
 カントリー・ブルースやワールド・ミュージックの影響を感じさせながらも 
 
 その独特な声、ソングライティングのセンス、演奏スタイルは強烈なオリジナリティ

 を持っています。

  
 近年は特に日本の民謡や島唄、ジミ・ヘンドリクス、ボブ・マーリーの曲を

 ゲンブリでグナワ風に演奏する新しい境地を開拓しています。

 それは単に新しい組み合わせで変わっった事をやってみたというような

 ずさんなミクスチャーとは別次元の新しい音楽となって独自の輝きを

 くっきりと示しています。


 ■リンク  赤い文字をクリックして下さい

iTunes 
http://bit.ly/h7QD9M
 
youtube
http://www.youtube.com/user/gnawafunk

myspace http://jp.myspace.com/thefireflyclan/music/songs/tsuki-no-hito-73173340

blog http://blog.livedoor.jp/gnawafunk/archives/cat_10061853.html



 Seddik&Toshi 
 

 マーラム・サディークと津嶋としひとは新しいグナワ・ミュージックを創ります。
 

 モロッコ産の生トランス・ミュージック。ダンス・ミュージックとして
 
 注目を集めるグナワ音楽ですが
 
 
 単にトランンスさせる音楽としてだけでなくメロウでアコースティックな
 
 土着のソウル・ミュージックとして
 
 ファンキーなのに懐かしい島唄のような魅力もあります。
  
 
 Seddik&Toshiのコラボレーションでは本場モロッコでも

 あまりスポットライトの当てられてこなかった
 
 グナワのこの部分にも焦点を合せ
 
 迫力のトランス・ミュージックだけではない
 
 部屋で聴いていてもハマれる新しいグナワの魅力をお届けします 
 
 
 ■11月20日~12月20日 サディーク来日。

 
 来日後すぐコーディングに突入し
 
 Seddik×Toshi名義の新しいグナワ・フュージョンをお届けします。

 2013n年1月 MEGADOLLYレーベルより itues 配信予定 
  http://www.megadolly.com/TOP.html

  12 月12日 CD同時発売予定

b0285018_2004788.jpg

[PR]
# by yaya2918ya | 2012-10-24 16:14 | プロフィール
line

2012.11月に来日するモロッコのグナワ・ミュージックのホープ サディークと日本初のゲンブリ奏者で唯一無二の個性を持つ音楽家 津嶋としひとのコラボCD 及び来日公演について紹介するブログです。


by yaya2918ya
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31